永楽館では施設の貸出も行っています。自主公演や練習等でご活用ください。

利用時間

午前 午後 夜間 全日
9:00~12:00 13:00~17:00 18:00~22:00 9:00~22:00

練習、本番を問わず掃除、片付けもご利用時間に含まれます。

 

施設利用料

区分 金額
9:00-12:00(午前) 13:00-17:00(午後) 18:00-22:00(夜間)
本館棟 平日 10,700円 14,300円 14,300円
土日祝日 12,800円 17,200円 17,200円
附属棟控室 A 400円 600円 700円
附属棟控室 B 400円 600円 700円
附属設備 規定で定める額

※使用者が営利を目的として使用する場合の利用料金は、次に掲げる区分に応じ、次に定める額とする。
(ア) 使用者が入場料を徴収し、その最高額が1,500円以上のとき、この表に規定するそれぞれの額の2倍に相当する額
(イ)使用者が入場料を徴収し、その最高額が1,500円未満のとき、この表に規定するそれぞれの額の1.5倍に相当する額
※練習、準備等のために利用する場合、休演日の施設利用料は、規定利用料金の5割相当額になります。
※冷暖房を使用する場合は、この表に規定するそれぞれの額(本館棟にあっては、平日の額)の3割に相当する額を加算する。
※この表において、平日とは土曜日、日曜日及び休日以外の日を、「休日」とは国民の祝日に関する法律に規定する休日をいう。

附属設備

 

区分 単位 利用料金
(1回当たり)
備考
舞台設備 金屏風 1双 1,000円 花台及び司会者台を含む
演台 1式 500円 竹羽目含む
松羽目 1式 3,000円
基本セット ボーダーライト 1列 4,500円
サスペンションライト 2列
アッパーホリゾントライト 1式
ロアーホリゾントライト 1式
フロントサイドスポットライト 1式
照明設備 ボーダーライト 1列 1,000円
サスペンションライト 1列 1,000円
アッパーホリゾントライト 1列 1,000円
ロアーホリゾントライト 1列 1,000円
フロントサイドスポットライト 1式 1,000円
スポットライト 1台 150円 500W
センターピンスポットライト 1台 1,000円
カラーフィルター 1枚 50円
音響設備 ホール用拡声装置(基本) 1式 2,500円 マイク2本を含む
ダイナミックマイクロフォン 1本 500円
ワイヤレスマイクロフォン
(ハンド型・タイピン型)
1本 1,500円
カセットテープデッキ 1台 800円
CD・MDデッキ 1台 800円
その他 スクリーンのみ 1式 1,000円
コンセント(持込電源) 1kW 300円
プロジェクタ 1台 2,000円

申し込みから利用までのおおまかな流れ

利用の制限管理上支障があるとき、その他施設等の利用を不適正と認めるときは、施設利用は許可できません。また、以下の場合は利用許可を取消し、または施設の利用を制限し、もしくは中止していただく場合があります。
(1) 使用者が使用許可の権利を譲渡・転貸ししたとき
(2) 使用者が使用目的以外の目的に施設を使用したとき
(3) 使用者が許可に付した条件に違反したとき
(4) 使用者が詐欺、その他不正行為により許可を受けたとき
(5) その使用が、公の秩序・又は善良な風俗を害するおそれがあると認めるとき
(6) その使用が、施設の管理上・又は公益上支障があると認めるとき使用上の禁止行為

(1) 火災・爆発・その他危険を生ずるおそれのある行為
(2) 騒音又は大声を発し、暴力を用い、その他他人の迷惑になるおそれのある行為
(3) 建物を汚損、損傷又は消失させるおそれのある行為
(4) 所定の場所以外での喫煙
(5) 所定の場所以外の場所への立ち入り
(6) 物品の販売(許可を受けた場合を除く)
(7) 広告類の掲示又は配布(許可を受けた場合を除く)
(8) その他施設の管理上支障があると認められる行為使用が終了したら

(1) 発生したゴミ等はお持ち帰り下さい。
(2) 持ち込んだ道具類はお持ち帰り下さい。
(3) 使用した備品等は元の場所に戻してください。
(4) 使用した施設の掃除・後片付けを行い係員の指示を受けてください。
(5) 施設および設備等を汚損・破損させた場合は、直ちに係員に報告してください。

 開館カレンダー

休館日:毎週木曜日、12/31・1/1
※公演・貸館が行われている日はご利用できません。
休館日はご利用いただく事ができます、事前にお問い合わせください。

※「1回」とは、午前9時から午後零時まで、午後1時から午後5時まで又は午後6時から午後10時までの各時間帯を超えない使用をいう。
※コンセントの使用料は、持込機器の定格消費電力量の合計量により算出し、その合計量に1kW未満の端数があるときは、これを切り上げる。
※練習のために附属設備を使用する場合の利用料金の限度額は、この表に規定するそれぞれの額の5割に相当する額とする。

利用日の確認 12ヶ月前の月の初日から使用日前30日までにご利用される場合は空き状況を確認していただき、確認ができれば仮予約を行います。(電話予約可)
利用計画書の提出 永楽館受付にて使用許可申請書をご記入、提出していただき正式な申請を行います。申請書のダウンロードはこちら
施設の使用 予約日当日に施設をご利用いただきます。
施設利用料金の支払い 使用許可申請書と使用器材を基に使用料金を計算し請求させていただきますので、永楽館受付もしくは口座振込みにてお支払い下さい。
※使用内容の変更:  使用に変更がある場合は、使用許可変更申請書の提出が必要となります。
平面図と申請書のダウンロード
   

永楽館0796-52-5300